こんにちは。トリマーのうえぽんです。
昨晩、

動画をアップすると言っておきながら

更新できず申し訳ございません。
昨晩も病院へいったのですが

先生のお話を聞いて

ちょっと色々考えてしまって
メンタルがガタガタになってしまいまして。笑
でも

たくさんの方が心配してくれて

励ましてくれて

アドバイスももらえたりして
普通はいまの検査結果の数値なら
自分で歩けもしないし、

意識もハッキリしない、

ご飯も食べれないような状態のはずなのに
セラは

フラつきもせず歩けるし、

僕が病院へいって顔を合わせると

自分で立って尻尾を振ってくれる。

昨日はちょっと食いつきが悪かったみたいですが

ご飯も食べてくれてる。

セラが「生きたい」

もっと僕と一緒にいたい!って思ってくれてる証拠だとおもうんですよね。
そんなセラを

僕が信じてあげられなかったら

セラだって自信なくしちゃいますよね。

「病は気から」

とよく言いますが
動物だって一緒です。

僕が不安そうな顔をして

涙なんて流しながら会いに行ってしまった日には
飼い主の感情を読み取る力に長けた犬は

それだけで不安になってしまうでしょう。

普通ならもっとヒドイ状態になってるはずなのに

元気な姿を見せてくれてるのは事実です。

そんなセラの生命力を

100%信じてあげようと思います。

いつもこのLINE@に書かせて頂いてる

経過報告は病院の待合の時間に書かせてもらってます。

これからまた先生とお話して

セラにも会ってきます。

治療の結果次第では

今日退院するかもしれません。
しかし、

前にも書かせてもらった通り

退院が早ければ体調が改善できているわけでもないので
複雑ですが
もう少し

先生に呼ばれるのを待ちます。